これからもあなたが
あなたらしく暮らせるように

地域と密接な連携を取り、より充実した介護サービスをお届けできるように取り組んでまいります。

地域と共にあなたと生きる
介護を通して家族再生をめざします

そんな願いから「はぎの郷」は平成30(2018)年桜満開の春に加古川の地で誕生しました。

地域の高齢者の方々への
見守り支援、そして笑顔に

地域と密接な連携を取り、より充実した介護サービスをお届けできるように取り組んでまいります。

これからもあなたが
あなたらしく暮らせるように・・・

「地域と共にあなたと生きる。介護を通して家族再生を目指します」そんな願いから、この小規模特別養護老人ホーム「はぎの郷」は平成30(2018)年桜満開の春に加古川の地で誕生しました。

超高齢社会の今、加古川の地に生まれ育った者として、地元に根付いた高齢者向介護施設があれば・・・、と願っておりましたが、ご縁があり、利用者本位の暮らしが望めるユニット型特別養護老人ホーム(2施設)を整備することができました。
皆様の第二の故郷といえる「安全・安心」で、ご利用者の笑顔一杯の施設となる様、職員一同、精一杯励んで参ります。
地域の皆さまはじめ、ご利用者・家族様等、どうぞよろしくお願い申し上げます。

理事長   大庫 俊介

介護・医療の現場で培った40年の経験を糧に、従来型の特別養護老人ホームではなく、ご利用者とスタッフが心をひとつにし、充実した介護サービスを提供する上で望ましいユニット型特別養護老人ホーム(2施設)を加古川の地に設置することができました。
家庭的な温もりの中、「べっちょない、快適やわぁ」と、ご利用者に言っていただける施設に育てて参ります。
ご利用者及び家族様、地域の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

総施設長   大 山 守

私たちは一人ひとりの尊厳を守るということ、その人の希望する生き方や選択する権利を認め合い、その方らしい生き方、日常生活が送れるようにご支援していきます。地域介護を通して家族再生をめざします。

基本理念・事業運営方針

高齢者が要介護状態になっても、介護保険法が目指す「自立支援」「自己決定」「生活の継続」の3つを、当法人が追及するサービスの本質のキーワードとして据え、利用者お一人おひとりの思いや願いが叶い、今までと同じように家族や地域社会とのかかわりが継続でき、馴染みのある職員による専門的な支援(ユニットケア)を受けながら、利用者、家族、職員がともに生きる暮らしを実現し、信頼でつながった日常となるよう運営していきます。

地域の高齢者の方々への
見守り支援、そして笑顔に

本施設は加古川の地域住民さんとご家庭の結びつきを重視した運営サービスを行います。はぎの郷の施設には常勤の看護師もおりますが、加古川市、居宅介護支援事業者、 保健医療サービス提供者と密接な連携を取り、より充実した介護サービスをお届けできるように取り組んでまいります。

地域の皆さまと共に

何より地域の皆さまと共に歩んでいきたいと。どうか宜しくお願い致します。

利用者とのかかわり

【事業所理念】
「我見、離見、離見の見(自分をみること、相手の立場から自分を見ること、人間関係を俯瞰して見ること)」の姿勢でご利用者の生活を支えます。

【 運営方針】
・ご利用者お一人おひとりの思いや希望が叶い、ご家族や地域社会とのかかわりが継続できる運営をおこないます。
・ご利用者もご家族も職員も信頼で結ばれ、優しさとふれあいを大切にする運営をおこないます。
・地域のなかの施設として、地域の保健・医療・福祉サービスとの連携を図るとともに地域の一員として貢献できる運営をおこないます。